気が付いたらペーパードライバーなってしまった・・・
ペーパードライバーになってしまった理由はざまざまです。

都心部では、特に東京では交通手段が発達していますので、移動に関しては車よりも時間に正確な電車の方が確実だしタイムラグは少なくてすみます。
しかし、時間が経つと事情が変わることがありますよね。

就職、転職、結婚して家族が増える、両親が高齢になってきた、または旅行先でレンタカーを借りたい、免許証があるので車を購入したい、コロナで働き方が変わってテレワークになり田舎暮らしをしようと地方に移住を計画しようとしているなど本当に様々です。

また、免許証を取得して一度も車を乗っていない方も多いです。
ブランク10年、20年最高で50年という受講生様もいらっしゃいました。

そこで、勇気を出してペーパードライバーの講習を受けようとネット検索をすることになりますよね。

ふつうは「教習所」を検索されると思います。
教習所は春先から初夏辺りまでは、「ペーパードライバー教習」のクラスを閉鎖しているところが多いんです。
教習所はまず、高校生などの免許証を取りに来る方の免許取得をメインにしています。
ですので、1年の半分くらいは「ペーパードライバー教習」をお休みしているところがほとんどなんです。

そこで私たちの出番となる訳ですが、この1~2年で東京近郊のペーパードライバースクールが大変増えました。

それには「コロナ」が関わっています。

私たちは長年の経験値データの蓄積があり、マニュアルやシステムを常に更新し続けています。
スマホのアプリの様に、常に最新版のバージョンを施行している訳です。

もちろん今の形にいたるまでには、時間を掛け問題点の修正を常に続けシステムもマニュアルもキャラクターも変化させてきました。
正直失敗したこともいくつかありますが、柔軟な対応を心がけてきました。

コロナになって、交通系の企業や会社が苦しい時期を過ごしてきた、または今でも苦しい時間を過ごしていると思います。
閉鎖、倒産した会社も多くあると聞きます。

そこで国が、新規事業の立ち上げに補助金などの応援策をいくつも立ち上げているんです。
それを利用してかこの1年でペーパードライバースクールが急増しています。
確かに車両はあるのに稼働していないのは勿体ないです。

新規事業を始めるにあたり各所マニュアルや講習方針は出来ていることと思いますが、長年培ってきた経験とデータはTコードスクールの強みだと思っています。

しかし、そんなことは「ネット検索」には繁栄されません。

例えば「ペーパードライバー 東京」「ペーパードライバー 千葉】という感じで検索して出てきた1ページ目のどこかをクリックすると思います。
それがTコードスクールでしたらこんな嬉しいことはありませんが、一部の方になることは承知しています。

あと、「評価」「レビュー」「料金」も選定条件には欠かせませんよね。

当校がどこよりも優れているかどうかは分かりませんが、当校のインストラクター達は自信をもって受講生様に最善のカリキュラムとサービスを提供してるという自負があります。

他校を受講して当校に来られる方もたくさんおられますが、「こんなに詳しく説明してくれなかった」と先のスクールに対し怒り出す方も少なくありません。
「どうしてこんなに安いんですか?」ともいわれてこともあります。
安すぎると逆に心配になることも理解しています。

講習終了後、ほとんどの方が「ありがとう」と言ってくださいます。
そんなふうに言われると、Tコードスクールは常にデータの更新を続けてきて良かったと感じます。

そのために講習終了後にアンケートをお願いする場合がありますのでどうかご協力をお願いいたします。
もちろんダメな点がありましたらご遠慮なく記入していただければ私たちもフィードバックを受け止め改善していく所存です。

これからも受講生様に寄り添った講習を心がけてまいります。
どうかあなたとご縁がありますことを祈っております。

私たちは1日も早く安全運転を身に着け「ペーパードライバー」を卒業していただくことを目指しています。